大つけ麺博について

先日のイベントでの一杯です。
僕を除くと全国から敏腕の店主が集結してたこともあり、味はもちろんピカイチでした。

よく「催事レベルじゃなかった」とかいう言葉を聞きますが、催事でも同じ仕込みをしてるし、むしろ催事のほうが大量に仕込む必要があるため、美味しくなっちゃうみたいなこともあるんですね。

あとは僕がそこにいたことで驚いたり、もしかしたら不快に思われた方がいたとしたらすみませんでした。

正直、僕だけが部外者であったんですけど、それは来場して、数多くの店が軒を並べる中で当店を選んでくださったお客様には関係ないことだし、ブースの中で黙々と作業に追われながら、「俺は部外者だし」みたいな言葉や態度は出さないように、メンバーの1人として、色々と注ぎ込んできたつもりです。

この先、どうなるかなんて、誰にもわからないです。
けれど今回、夢を語れ青森のタツ、夢を語れ八王子のダイタくん、Life is Betterのダンくん、そして率先して舵取りをしてくれた元夢を語れのかわらやさん達と一緒にイベントをやれたことは、これからもっと輝いていくはずだし、僕も全てを吸収して、星の数ほどある飲食店の中で道の途中に足を運んでくださる方に還元できれば最高です。

そして次回のイベントは道の途中で出店できるように、僕も道一門の総帥としてタクトを振るいますよ(笑)。

ご来場をしてくださった皆さん、及び夢を語れの皆さん、何度も言ってすみませんが、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です